top of page
about
PROJECT
分譲事業 ■■■

私たちは設立以来、事業地域を首都圏のみに限定して活動を続けております。

あらゆる都心の土地の情報を収集し、その土地が持つ歴史を調べ、地域性を理解し、周辺の環境や街並みなどを実際に何度も足を運び、その土地に関わるあらゆる情報を集めて、きめ細かく分析いたします。

私たちがお客様にご提供させていただく商品に相応しいか細心の注意をもって精査し、厳選した土地のみを取得させていただいております。取得した土地に対する個々の住まいを計画するにあたっては、その土地のもつポテンシャリティに最適な建物、つまり個々の住宅の広さ、形、そして快適さ等を兼ね備えた最善のプランニングをあくまで住まう方の立場に立って描き上げます。

私たちは、全てのお客様に受け入れていただける、いわゆる無難な商品を得意としておりません。

私たちは、100人の不動産の取得をお考えになられている方のうち、たったお一人が素晴らしい、こんな空間を探していたんだというお声が嬉しいのです。

 「YOSO TO CHIGAU」、貴方だけの「無限大」の中のひとつに相応しい空間を提供したいと考えています。

そのお客様の大切な財産となる建築物を私たちは、ひと部屋、ひと部屋、丹精を込めて創り上げること、そして、安らぎと潤いのある快適な空間を創り続けること、住まう方の個性を尊重し、お客様との対話を重んじること、を私たちの創造の原点としております。

そのため、建築工事の監理は、独自のノウハウにより直接に自ら当社が行なうことを基本とし、細心の注意を払い日々監理を行なっております。私たちが生み出すYOSO TO CHIGAU不動産が次世代に引継がれても優れた作品であると称されるように私たちは努力をして参ります。

コラボ事業 ■■■

私たちの不動産開発事業の柱である住宅関連事業、マンション分譲事業においては自社開発のみならず、感性を共有できる優良なディベロッパーおよびゼネコン等のパートナーシップによる共同事業・等価交換事業など、時代が求める多様な事業手法をもって事業化を推進しております。

再生事業 ■■■

私たちは、オリジナルの建替え手法「優先取得権方式による建替え」を考案・開発しました。日本経済成長期を支えてきた高速道路、トンネル、陸橋等々、あらゆる物が老朽化という時代に突入しています。私たちが携わる建築物もその例外ではありません。特に、区分所有建物は、それぞれの住戸をそれぞれの所有者が所有していることから簡単に足並みを揃えることができないのが現実です。しかし、老朽化の結末は、必ずやってくるのです。

 私たちは、そのような旧耐震基準の老朽化分譲マンションを所有されている方々のチカラになりたい、そう考えています。

bottom of page